【本出版のお知らせ!】
「イギリス家庭菓子」~美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて~2016年9月7日発売(グラフィック社刊) 詳細はこちらから

new【5月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
イングリッシュマドレーヌ&ブレッドアンドバタープディング
5/11(木)残席3 5/13(土)残席1 5/16(火)残席2 10:00~12:30

2014-06-09

【アンティーク】~ミニチュアサイズのビスケット・ティン~


本日2度目の投稿です。


今週は(息子の)テスト週間なので、家に籠っています。

なので、大好きなアンティークのご紹介でもしたいなぁと思います。

テーマを決めて・・・

イギリスらしく、ビスケットに関する物。

ということで、本日は

「サンプル用に作られた、小さなビスケット缶」です。


これらは1930年代に製造された物で、わずか5㎝ほどの大きさの缶です。
どれくらい小さいかと言うと、ミンティアより小さい!
それまで家庭で作られていたビスケットやケーキを、購入するようになってきた時代に
大きなサイズを購入する前に、お試し用にと作られたそうです。
すべて「Huntley&Palmer's」という会社の物です。






ブリキで出来た小さな小さな缶ですが、装飾はとても手が込んでいます。

こちらは「DUNDEE CAKE」
ダンディーケーキは、クリスマスの時期によく食べられる
オレンジとドライフルーツがたっぷりのケーキです。
海沿いの町、ダンディーにあるマーマレードの会社が作ったのが始まりだそうです。
デザインが素敵。アールヌーボー調ですね。
「BREAKFAST BISCUITS」
横長の形が可愛い。小麦も描かれています。

美味しそうですね。
「GINGER NUTS」
ジンジャーとナッツのビスケット。
小人のようないでたちの男性、ジョン・ジンジャーが商品2個をを小脇に抱えています。

小人というより、リアルなおじさんのよう(笑)。
「CORNISH WAFERS BISCUITS」
本来のサイズをミニチュアにしているのですが、デザインもそのまま小さくしています。
そんなこだわりがイギリスらしい感じがします。

ビスケットやケーキを買う前にサンプルで試してみる・・・。
日々の生活を丁寧に暮らしていた様子が目に浮かぶようです。
 これらのビスケット・ティン(缶)は、色々なアンティークショップやアンティークフェアなどで

ひとつずつ、少しずつ、集めた物です。

たくさん生産されたであろう製品だと思いますが、あまり見かけませんでした。

きっと、大事に受け継がれているのでしょうね。
ビスケットやケーキのサンプル缶以外にも、色々なサンプル品があります。
またいつかご紹介しますね。

引き続き、素敵な一日を!





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...