new【7月8月イギリス家庭料理レッスン】詳細こちらから
(menu)ローストビーフのタルタルステーキFortnum&Mason仕立て・チーズとガーリック香るコテージパイ・ピーチメルバ
8/18(土)キャンセル待ち  8/19(日)キャンセル待ち  8/21(火)キャンセル待ち 10:00~13:00

【7月イギリス家庭菓子レッスン】詳細はこちらから
レモンケーキとサマープディング
18(水)キャンセル待ち 10:00~13:00


2014-06-12

【アンティーク】~ガラスのビスケット・ジャー~


本日2度目の投稿です。


今日、ご紹介するのは昨日までとは、ずいぶん雰囲気が変わりまして

「ガラスのビスケット・ジャー」です。


イギリスでは、「ビスケット・バレル(Biscuit Barrel)」とも呼ばれています。
年代はハッキリしませんが、繊細なカットがヴィクトリアンかエドワーディアンだろうと言われました。
100年近くも前の物です!
底にもカットが施されています。
これは庶民の家で使われていたのではなく、きっと豊かな家庭で使われていたのでしょうね。
今、NHKで「ダウントン・アビー」というイギリスの貴族のドラマが放送されていますが
先週の放送でメイドのデイジーがお嬢様の部屋のビスケット・バレルから
ビスケットを食べているシーンがありました。
当時の生活を見ているようで、楽しいドラマです。
「ダウントン・アビー」のお話もまたご紹介したいですね。
それでは、素敵な午後を!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...