【本出版のお知らせ!】
「イギリス家庭菓子」~美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて~2016年9月7日発売(グラフィック社刊) 詳細はこちらから

new【5月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
イングリッシュマドレーヌ&ブレッドアンドバタープディング
5/11(木)残席3 5/13(土)残席1 5/16(火)残席2 10:00~12:30

2014-09-09

オレンジとチョコレートのパフェ ~チェス大会の想い出と~


おはようございます。


今日も涼しい朝ですね。


お昼には気温が上がるという事ですが、


それを信じて冷たいお菓子をひとつ・・・。




私と息子の大好きな組み合わせである


オレンジとチョコレートのパフェです。



真上からだと、よく分かりませんね。
でも、俯瞰(ふかん)で撮ってみました。
写真を習いに行って初めて知った言葉です(使ってみたかった笑!)。
フレッシュのオレンジの果肉・板チョコ・バニラアイス・ヨーグルト・シリアル
好きなものをたっぷり詰め込んでいます。
チョコレートは色々なフルーツと相性が良いですが、
私はオレンジとの組み合わせが大好きです。
イギリスには「チョコレートオレンジ」というお菓子があります。
オレンジを模したアルミ箔の包みの中に、まさにオレンジのような形のチョコレート。
お味もオレンジ風味で美味しいのです。
これは思い入れのあるお菓子なんです。
初めて私がこのお菓子を食べたのは、息子のチェスの大会の時でした。
当時、息子は小学3年生くらいの時、学校のチェスクラブに入っておりました。
ある日、自宅から遠く離れた会場で開催される大会に付き添って行ったのですが、
チェスの大会は一日に何度も試合をするので、
ランチにおやつに飲み物にと、色々持参しなければいけません。
子供たちがチェスをしている間、親たちはひたすら待つだけなのですが
一緒に行った同じ学校のママ(イギリス人)が、この「チョコレートオレンジ」をたくさん持ってきていたのです。
美味しいから食べて食べてと勧められ(彼女が大好きなんです)
朝から夕方まで、たくさん食べた想い出のお菓子です。
大人の大会はどうか知りませんが、子供のチェスの大会の様子はなかなか微笑ましいんですよ。
学校のチェスクラブでポイントを貯めていき、大会ではポイントの近い人同士でグループを組みます。
そして、各自それぞれ5人と対戦して3勝以上したら次の大会に進む事が出来るのです。
子供なので、一度試合をすると頭が疲れるという理由で休憩が入るのですが、
みな一斉にグラウンドに飛び出していきます。
見ると対戦相手のグループの子たちと走り回って遊んでいます。
この休憩時間が結構長いので、一日がかりとなってしまうのです。
そして、糖分補給です!
長くなってしまいましたが、懐かしい想い出です。
今夜はスーパームーン、見れると良いですね。
今日も素敵な一日を!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...