【本出版のお知らせ!】
「イギリス家庭菓子」~美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて~2016年9月7日発売(グラフィック社刊) 詳細はこちらから

new【9月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
リッチなチョコレートケーキ&ジャムタルト
9/6(水) 9/9(土)満席 9/12(火)残1 9/14(木)残1 10:00~12:30

2014-09-09

イギリス・ロンドン&カントリーサイトの旅日記2014・・・③ ~紅茶のお勉強~


本日2度目の投稿です。



時差ボケも取れていないロンドン滞在2日目に


イギリスの紅茶協会主催の紅茶マスタークラスに参加しました。


場所はお洒落な街メイフェアにあります


The Chesterfield Mayfair Hotel でした。


広めの部屋に大きなテーブルを14~15人の生徒と講師2人で囲みます。


朝一番から夕方まで、長丁場でぐったりしましたが、とても興味深くエキサイトなクラスでした。


講師の2人は、イギリスではとても有名な方々です。


ほとんどの講義を担当して下さったのがJane Pettigrew。


ジェーンは紅茶についての本や、お菓子の本をたくさん出版しています。 


イギリスのみならず、世界中で活躍されている紅茶のスペシャリストです。


今年の5月、World Tea Awards ceremonyにてBest Educator Awardを受賞されました!


と、スゴイ方なのですがフレンドリーで明るくて、楽しい講義をして下さいました。


私は日本でも紅茶の勉強をしておりますが、それとはかなり違う内容でした。


一方的にジェーンが話すだけではなく、それぞれ生徒も感じた事や思った事を


どんどん話していきます。


たくさんの紅茶を試飲しては色・香り・様子・味などを皆で話し合い、共有しながら進んでいきます。



紅茶を淹れたあとの茶がらについても意見を交換し合います。
講義の中、日本のお茶についての時間が多く取られていたのも印象的でした。
私もほうじ茶と玄米茶について説明を求められました(汗)。
各自、ワークシートにメモをしていきます。
味や香りの表現方法が皆豊かで驚きましたね。
一日中のクラスですが、お茶にランチに最後のアフタヌーンティーまで含まれています。
参加しているメンバーは、ほとんどの方が紅茶関係のビジネスをしている方、
もしくは、これから始めようとしている方々でした。
なので、皆さんとても熱心でしたね。
ランチをしながら、私には何が足りないとか、
それぞれのネットワークを使って何かできないかとか。
もちろん、美味しい紅茶のお店の話などもしていましたが。
お喋りに必死で、写真を取る余裕がなかったのですが、
最後に皆でアフタヌーンティーをしたときの一枚です。
イギリス・アメリカ・イタリア・ブラジル・日本。
ワールドワイドなメンバー。
写真手前左の眼鏡をかけた女性は日系3世のブラジル人なので、日本語が全く話せませんでしたが、
お祖父様の祖国である日本にとても興味があり、
日本のお茶(茶道)を世界に広めるべく、活動をされているそうです。
世界各地のイベントで、着物を着てお点前を披露しているそうです。
ピンボケばかりでスミマセン! 
ちなみにこちら、アフタヌーンティーで頂いたケーキです。
植木のポットにミツバチが可愛いらしいですよね。
さあ、スーパームーン、見れそうですね。
引き続き、素敵な午後を!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...