【本出版のお知らせ!】
「イギリス家庭菓子」~美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて~2016年9月7日発売(グラフィック社刊) 詳細はこちらから

new【7月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
マディラケーキ&トライフル
7/1(土)満席 7/6(木)残席1 7/11(火)満席 10:00~12:30

2014-09-17

イギリス・ロンドン&カントリーサイド旅日記2014・・・⑧ ~Sanderson Londonのアフタヌーンティーその2~


昨日の続きです。



Sanderson London は外観も内装もとてもモダンなホテルでした。


入り口のバーのイスもこんな感じで、ちょっとびっくり。






これ、ホテルのロビーなんですよ!


奥に見える蛍光グリーンのラインが光っている場所が、レセプションです。






私たちが案内された席は、普通の高さの座りやすいテーブル席でしたが


こんな、お洒落なハイテーブルの席もありました。


長居は難しそうです(笑)。






働いている方達も、ホテルマンと言うよりはショップのイケメン店員さんのよう。






テラス席もありました。


松の木があったり、石庭をイメージしているのでしょうか。



女子率、高し!
こちらも!



そして昨日の写真にも写っていましたが、色々なパターンの食器がありました。


こちらは懐中時計がプレートとソーサーに飛んでデザインされています。


素敵~!カップには数字の4の文字が。



こちら、ちょっとうまく撮れてませんが、やはりプレートとソーサーにデザインが飛んでます。
鳥かごですね。カップの中には鳥さん!
こちらは空中ブランコですね。
アリスに空中ブランコって、ありましたっけ(笑)?
オルゴールを開けると、中には角砂糖が入っていました。
バレリーナのお人形さんも、ちゃんといます。
メニューはどこだろう探してみたら、無造作に置かれていた本の中に貼ってありました。
これは気付きにくいかも(笑)。
モダンな内装に、モノトーンの食器を使っていたので、
カラフルなアフタヌーンティーの、アリスの世界が引き立っていました。
こんなモダンなアフタヌーンティーも、いかがですか?
Sanderson London アフタヌーンティーについてはこちらを↓
引き続き、素敵な午後を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...