new【1月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
ビクトリアサンドイッチケーキ&バタフライカップケーキ
1/13(土) 1/16(火)残席1 1/18(木)残席1  10:00~13:00

2014-09-16

イギリス・ロンドン&カントリーサイド旅日記2014・・・⑦ ~Sanderson Londonのアフタヌーンティーその1~


今週の旅日記は、ロンドンで行ったアフタヌーンティーをご紹介したいと思います。


まずは、Sanderson LondonのMad Hatter's Afernoon Teaです。


名前の通り、不思議の国のアリスをテーマにしたアフタヌーンティーでした。



最初から、すごい迫力です。
食器からティーポットから、何から何まで凝っています。
三段のトレイにはスコーンとお菓子が。
サンドイッチは別のお皿で、まるでロールケーキのようになっていました。
斬新ですよね。
テンションが上がって、写真がぶれてしまっています!
ハーブとカランツのスコーン二種類とキッシュ。
茶色の小びんには、抹茶とホワイトチョコレートのゆるいムースが入っており、
ストローで飲むようにして頂きます。
「Drink me!」to書いたタグがついているところが、ニクイですよね。
物語の中でアリスが飲んで小さくなった、あの小びんですね。
時計もお話の中では象徴的なものですよね。
ウサギが持っていた懐中時計なのでしょうか。
伝統的なビクトリアサンドイッチもこんな風になっています。
アンディアですよね・・・。
ニンジンはメレンゲ、きのこはマシュマロです。
緑色のものは、今回色々なレストランでもよく見かけたのですが
豆の若い茎?のようなものです。
苦みもなく、青々としたお味でした。
流行っているのでしょうね・・・。
お店の人によると、カップの中の石に見えるような物も食べられるということでしたが
あまり美味しくなかったので、やめておきました。
モダンなアフタヌーンティーは今までも頂いた事はありますが、
ここは、アリスをテーマにしていて、女子的にはかなり楽しいアフタヌーンティーだと思います。
ホテルの内装も素敵でしたので
続きはまた明日にでも、ご紹介しますね。
引き続き、素敵な午後を!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...