【3月イギリス菓子レッスン】詳細はこちらから
「シムネルケーキ」と「イースタービスケット」
3/6(水)満席(キャンセル待ち受付中) 3/8(金)満席(キャンセル待ち受付中満席) 3/12(火)満席(キャンセル待ち受付中) 3/14(木)満席(キャンセル待ち受付中)  3/16(土)満席(キャンセル待ち受付中) 

2019-02-01

1月のレッスンが終わりました(結構前に・・・)

あっという間に2019年の1月が終わろうとしています。


今年はブログやInstagramの更新をもっと頻繁にしよう!と誓ったはずですが、


現実はなかなか難しいものです。


ですが諦めず、ギリギリですが今月のレッスンの様子をご紹介しますね。

*********

今月のお菓子は「バッテンバークケーキ」と「フェアリーケーキ」でした。

1月前半はお天気の良い日が続き、

我が家のリビングも午後はブラインドを締めないと暑いほどでした。


やっぱりバッテンバーグケーキは可愛いですね。

この日のマジパンにつけた模様は、縦横まっすぐですね。

日によってデザインは変わっていましたが、

斜めに模様を付けるよりも簡単なので

初めての方でも失敗が少ないデザインです。




毎月のイギリス菓子レッスンでのティータイムでは、

イギリスのバーレイの食器を使っています。


イギリスに住んでいた頃、何度となく通ったストークオントレントの街。

初めはウェッジウッドやスポードのお店によく行っていましたが

バーレイに出会ってからは、バーレイ一筋になりました。




バーレイは柄が揃っていなくても素敵だと思います。

むしろ、あえて違っている方がミックス&マッチ、イカしてるかと(笑)。

日本でも千葉県にある 佐倉マナーハウス というところで

バーレイは購入できますよ。

ネットショップも充実していますね。




実は私はまだお邪魔したことが無いのですが、

生徒さん達から伺うお話では、とても素敵なところだそうです。

今年こそ、行くぞ!

と、バーレイの話ばかりしてしまいましたが、

もう一つのお菓子「フェアリーケーキ」も

バッテンバーグケーキに負けず劣らず可愛らしいお菓子です。




そして、毎回お写真は撮れなかったので

ある日のレッスンで生徒さん達が作られたバッテンバーグケーキをご紹介しましょう。








マジパンのデザインも皆さん違いますね。

組み立ても素晴らしく、皆さんとても綺麗なバッテンバーグケーキが出来上がりました。

今月はお作り頂いた2種類のお菓子以外に、私が作りたいお菓子もご用意しました。

バナナブレッドのアレンジで、「チョコレートくるみバナナブレッド」です。

マルグリッド型で焼くと、いつものバナナブレッドでは無いようです。




一日だけ、アレンジ・バナナブレッドではない日が有りました。

「もりもりアップルパイ」です。

アーモンドクリームを敷き詰め、紅玉2個分をキャラメリゼした

苦み走った大人なアップルパイとなりました。 




ご試食下さった皆さま、ありがとうございました。

お菓子って、食べてくれる人がいるからこそ、

作り甲斐があるというものですね。



そうこうしているうちに、1月が終わろうとしています。

2月もどうぞよろしくお願いいたします。


お休みなさい・・・。








Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...