【本出版のお知らせ!】
「イギリス家庭菓子」~美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて~2016年9月7日発売(グラフィック社刊) 詳細はこちらから

new【5月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
イングリッシュマドレーヌ&ブレッドアンドバタープディング
5/11(木)残席3 5/13(土)残席1 5/16(火)残席2 10:00~12:30

2016-03-22

ホワイトアフタヌーンティー@アマン東京

いよいよ来週末となりましたトークセミナー


Victorian Cat Antiques × Heart of England 

ミセスビートンのお家アフタヌーンティー



お申し込み頂きました皆さま、ありがとうございます。


お席があと2席ご用意出来ますので、ご興味のある方は是非。


当日3月27日はイースターでもありますので、


トークセミナー後の、おうちアフタヌーンティーのティーフーズにも


イースター仕様のお菓子をご用意する予定です。


また、ティータイムのお楽しみ、ラッフル(イギリス版ビンゴのようなもの)では


アンティークグッズもご提供頂けるとの事なので、こちらもお楽しみに!


詳細・お申し込みは → こちら




*********



少し前になりますが、アマン東京で期間限定で行われていました


ホワイトアフタヌーンティーへ行ってきました。


アマン東京といえば、ブラックアフタヌーンティーですよね。


(以前行ったブラックアフタヌーンティーの記事は → こちら )


3月の初めから3月16日まで、ホワイトデーに因んだアフタヌーンティーだったそうです。


夜スタートでしたので、どちらかというとイブニングティーですね。




今回もテーブルウエアはブラックです。




ホワイトアフタヌーンティーらしく、はじめに登場するゼリーのグラスに乗せた帽子もホワイトチョコでした。


白苺とあまおうの入ったシャンパンジュレ。


美味しかった!




スコーンはさすがに白くはなかったですが、前回よりサイズが大きくなっていたように感じました。


プレーンと白ゴマ。お腹が空いていたので、サクサク頂きました。




お待ちかねの3段スタンドです。


全体的にホワイトですね。写真が斜めってます。スミマセン!





ブラックアフタヌーンティーはブラックチョコやミルクチョコなどが使われてましたが


今回はオールホワイトチョコです。


マカロンもココナッツとバニラで真っ白です。




全体的にお菓子は軽い食感のものが多かったように思います。


やはり、ホワイトでキュートなルックスのお菓子達。




セイボリーもホワイトです。


スポイトの中身はバジルソースです。


そう、カプレーゼです。





ロンネフェルトの香り高い紅茶を頂き、


前回同様、ゆったりとした時間を過ごす事が出来ました。


ブラックもホワイトもどちらも大満足のアフタヌーンティーでした。








もう誰もいない…。



















Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...