【本出版のお知らせ!】
「イギリス家庭菓子」~美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて~2016年9月7日発売(グラフィック社刊) 詳細はこちらから

new【9月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
リッチなチョコレートケーキ&ジャムタルト
9/6(水) 9/9(土)満席 9/12(火)残1 9/14(木)残1 10:00~12:30

2015-09-11

プラム・クランブル



おはようございます。

こちら神奈川は雨も通り過ぎ、久しぶりのお天気の一日となりそうですが


北関東や東北方面は、まだまだ心配ですね。


早く、雨が通り過ぎるようにと祈るばかりです。






ここ最近のお天気は、暑かった夏がウソのようです。


こちらは酸味が爽やかなプラムを使ったクランブルケーキです。


熱い季節に作ったので、バニラアイスと一緒に頂きました。
プラムの酸味とバニラアイスの甘さ、
暖かいクランブルと冷たいアイスの組み合わせが最高です!
クランブルとは、サクサクポロポロにしたケーキの生地のようなもので
色々なフルーツの上にかけてオーブンで焼くという、いたってシンプルなお菓子です。
シンプルな分、フレッシュなフルーツの美味しさを味わう事が出来ると思います。
季節ごとに旬なフルーツを美味しく味わえる
イギリスではとてもポピュラーな家庭のお菓子です。
このお菓子は、私の英語の先生であるBettyに教えてもらったレシピです。
彼女はアイスクリームではなく、甘い甘いカスタードソースをかけていましたが
そこはちょっと変えてみました。
そのカスタードソースはインスタントソースなのですが、
イギリス人にとっては、子供のころから慣れしたしんだ懐かしい味だそうです。
このお話は、またの機会にしますね。
プラムを他のフルーツに変えても美味しく出来ます。
ルバーブのクランブルも大好きでした。


出来たてが美味しい、家庭のお菓子ですね。





今日も素敵な一日を!












Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...