【本出版のお知らせ!】
「イギリス家庭菓子」~美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて~2016年9月7日発売(グラフィック社刊) 詳細はこちらから

new【9月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
リッチなチョコレートケーキ&ジャムタルト
9/6(水) 9/9(土)満席 9/12(火)残1 9/14(木)残1 10:00~12:30

2015-03-03

【お家でおもてなし~大人女子のひな祭りアフタヌーンティー~】出張アフタヌーンティー


おはようございます。
今日はお雛様ですね。
先日、初めての試みとして出張アフタヌーンティーをしてきました。
イギリス駐在時からの友人のお宅へお邪魔して。
前々から、お家でおもてなしアフタヌーンティーにお招きしたかったのですが
お互いの家が少し遠い事と、
彼女には小さなお子様がいるので幼稚園のお迎えなどがあり
なかなか実現しませんでした。
ならば、出張しよう!ということになりまして・・・
お雛さまの時期も近いので、題して
「大人女子のひな祭りアフタヌーンティー」

彼女がウェッジウッドのサムライシリーズを持っているのをを知っていたので


サムライを中心にテーブルコーディネートを考えてみました。


サムライは洋食器なのですが、色合いといい、柄といい


和風のテイストも含んでいるので、我が家にある春慶塗りのお重と合わせてみました。


そしてお雛さまですから、ピンクのナプキンを。
クレイ作家の彼女なので、小さな手鞠とお花を作ってもらいました。
和と洋がしっくりしてますね。
可愛らしいウサギのお雛さまとお内裏さまも、クレイで出来ています。
今回は事前の打ち合わせで、何度もメールをしました。
テーブルのサイズを測ってもらったり、持っている食器やカトラリーの確認など。
私の持っている物と上手く合うかドキドキしましたが、良い感じになりました。
一度も会わずにメールだけで準備が出来たのには正直驚きましたが
言葉だけではよく分からない事も、画像を送ってもらったり。
便利な世の中になりました。

ティーフーズですが、今回も色々作りましたよ。
まずは彼女からリクエストのあった、パブロバ。
運びやすく壊れにくく、個別のグラスに入れてみました。



3段の春慶塗りのお重には、セイボリースコーンとサンドイッチ

お雛さまらしく三色(三層)のショートブレッドと
レモンカードのバタフライケーキ。

黄桃のゼリー。
常温で出していても溶けないアガーを使っています。
寒い季節でも暖房の効いた部屋では、ゼリーも緩くなってしまいます。
特にアフタヌーンティーの場合、いつゼリーを食べられるか分からないので
私はアガーを使う事をお勧めします。
食べようと思ったら、ゆるゆる・・・では悲しいですよね。

スクエアに焼いたキャロットケーキ。
春を意識して、お花畑をイメージしてみました。
グリーンのチーズアイシングにピンクの小花と蝶々。
取り分けやすいように、下のケーキはあらかじめ9等分にカットしてあります。
奥に写っているのが、彼女に作ってもらったキッシュです。
写真が上手く撮れていなかったので、遠い写真で申し訳ないのですが
とっても美味しかったです。
キッシュはイギリスでもよく食べられるメニューなんです。
サンドイッチも別の友人が焼いてきてくれたパンを使って作りました。
写真が無くて残念なのですが、とっても綺麗にカットされていたんですよ。
きゅうり・サーモンとクリームチーズ・コロネーションチキン
コロネーションチキンと言うのは、イギリスではポピュラーなサンドイッチの具なんです。
カレーっぽい味付けですね。
またいつか、ご紹介したいと思います。
初めての試みの出張アフタヌーンティーでしたが、みんなに喜んでもらえたようでホッとしました。


友人の食器を使わせてもらい、我が家の食器を合わせ


いつもと違うアフタヌーンティーをする事が出来て、とても新鮮でした。



シャンパンも♡




楽しい午後でした。





今日も素敵な一日を!








Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...