【本出版のお知らせ!】
「イギリス家庭菓子」~美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて~2016年9月7日発売(グラフィック社刊) 詳細はこちらから

new【5月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
イングリッシュマドレーヌ&ブレッドアンドバタープディング
5/11(木)残席3 5/13(土)残席1 5/16(火)残席2 10:00~12:30

2015-07-01

ブラックアフタヌーンティー@アマン東京

 
おはようございます。
 
 
本日は迅速なアップです。
 
 
ずーっと楽しみにしていたアフタヌーンティーに行ってきました。
 
 
リゾートホテル アマン東京のブラックアフタヌーンティー。
 
 
ホテルの入り口は
 
 
えっここですか?という感じで、おそるおそる入ろうとしていると
 
 
ホテルの方が笑顔でドアを開けて下さいました。
 
 
そのホテルの方と一緒に!エレベーターで33階へ。
 
 
ふたりっきりのエレベーター(笑)。
 
 
33階のザ・ラウンジの、天井の高さとスペースの広さに圧倒されました。
 
 
ブラックな内装に和風なインテリア。
 
 
期待が高まります。
 
 
 
 
昨年末にオープンした、都会の中に佇むラグジュアリーなアジアンリゾートホテルです。
 
 
友人を待っている間にお茶のメニューを見ますと
 
 
ドイツのロンネフェルトの紅茶がずらり。
 
 
定番の紅茶からアイスティー、ハーブティー、フレーバードティー、
 
 
日本のお茶やコーヒーなど、何種類でもおかわり自由です。
 
 
 
 
 
ブラックアフタヌーンティーの始まりです。
 
 
 
 
 
内装からインテリア、テーブル、カトラリー、ナプキンに至るまで
 
 
すべてブラックな上に、アフタヌーンティーまでブラックなので写真が上手く撮れませんでした。
 
 
雰囲気だけでも味わって下さいね。
 
 
 
まずは、チョコレートで出来た帽子が乗っていたジュレが登場。
 
 
あまりの可愛さに連写しましたよ。
 
 

 
やはり黒い籠に入れられたスコーン。
 
 
 
 
 
クロテッドクリームとはちみつ、手作りのジャムをつけて頂きました。
 
 
ホテルメイドの上品でとびきり美味しいスコーンでした。
 
 
 
 
 
 
セイボリーも手が込んでいて素敵。
 
 
サンドイッチのパンもブラックです。

 
 
 
 
食べるのが躊躇われるほど素敵なお菓子たち。
 
本当に、本当に美味しかったです。
 
 
 
 
ブラックアフタヌーンティーというだけあって、チョコレートのスイーツがたくさん。
 
 
可愛いだけでなく、すべて美味しいのです。
 
 
 
 
ダイヤモンドチョコの中にはピンクのマシュマロが隠れていました。
 
 
 
 
日が暮れるまで、ゆっくり堪能する事が出来ました。
 
 
 
 
 
今回、4月に電話をして予約が取れたのが6月末でした。
 
 
週末は宿泊されている方だけがアフタヌーンティー出来るそうで
 
 
アフタヌーンティーだけするのであれば、平日しかチャンスはありません。
 
 
 
 
 
2ヶ月待ってでも行きたいアフタヌーンティーだと思います。
 
 
素敵な時間を過ごせました。
 
 
 
 
 
 
今日も素敵な一日を!
 
 
 
 
 
詳細は → アマン東京
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...