new【9月イギリス家庭菓子レッスン】詳細はこちらから
「ベイクウェルタルト」と「バナナブレッド」
9/13(木)満席(キャンセル待ち受付中)  9/15(土)満席(キャンセル待ち受付中)  9/19(水)満席(キャンセル待ち受付中) 10:00~13:00

new【10月イギリス家庭菓子レッスン】詳細はこちらから
「ブラムリーのアップルパイ」と「トリークルタルト」
10/5(金)残1席  10/10(水)満席(キャンセル待ち受付中)  10/11(木)満席(キャンセル待ち受付中)  10/13(土)満席(キャンセル待ち受付中) 10:00~13:00
 


2014-12-17

【お家でおもてなし~クリスマスアフタヌーンティー~】

 
 
おはようございます。
 
 
クリスマスまで10日をきりましたね。
 
 
 
先日、友人を我が家にお招きしてクリスマスアフタヌーンティーを愉しみました。
 
 
ドレスコードは「赤」としましたので
 
 
それぞれストールや洋服などに赤を取り入れた装いで集まりました。
 
 
ひと足早くクリスマス気分を味わいました。
 
 

 

 
まずはシャンパンで乾杯。
 
 
友人持参のハートのスプリンクルも浮かべてみましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
カジュアルなアフタヌーンティーでしたので
 
 
スコーンは素朴なポテトスコーンにしてみました。
 
 
型抜きもせず、ザクザクと三角に切ったスコーンです。
 
 
香ばしくローストしたクルミとベーコン、粒コショウの入ったクリームチーズを


たっぷり付けて頂きました。
 
 
 
 
 
赤と緑の二色のゼリーもクリスマス気分を盛り上げてくれます。


赤はトマトで緑はビックリするものなんですよ。


でも、意外と友人達には好評でした。



 
 

 
小さなヘクセンハウスとツリーのカップケーキ。
 
 
どちらも事前に作っておけるので、お家でおもてなしをする際には、おススメです。

 




 
 
こちらのミンスパイはイギリスから一時帰国していた友人から頂いた
 
 
マークス&スペンサー(MARKS&SPENCER)のものです。
 
 
クラシックレシピで作られた、カランツとバターたっぷりのミンスパイでした。
 

 
 
 
 
 
 
他にもホワイトチョコがけの姫リンゴや、メレンゲ、ショートブレッドなどのお菓子と
 
 
 

 

 
 
チキンとベリーのジャムのサンドイッチなども作って
 
 
クリスマスらしいアフタヌーンティーとなりました。

 
 
 
 
 
 
 お家で愉しむアフタヌーンティーの良さは


時間を気にせずお喋りを愉しむ事が出来るところではないでしょうか。


カジュアルな集まりでしたので、カップ&ソーサーは使わず大きなマグカップで頂きました。


たまには、こんなスタイルも良いものです。


あわただしい師走ですが、ひととき、楽しい時間を過ごしました。



 




今日も素敵な一日を!













 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...