◆ただいま、レッスンはお休みしております。◆

2021-01-29

National Trust* Book of Scones ~Fruit Scones~《2/50》

先週からひっそり始めた

ナショナルトラストのスコーンレシピ本のスコーン50種類全部作ってみる!



~⁂◆ひとりで勝手に50スコーンチャレンジ◆⁂~

***************

National Trust 

 Book of Scones

50 Delicious Recipes and Some Curious Crumbs of History

Sarah Clelland


 


***************


本日のスコーンは・・・

(2)Fruit Scones~フルーツスコーン~



材料はセルフレイジングフラワー、バター、お砂糖、サルタナ、卵、牛乳の6種類。

今回は薄力粉と強力粉を半々にして、ベーキングパウダー小さじ2も追加しました。




「ナショナルトラストのチャンピオンスコーン。

上質のいちごジャムと気前よくたっぷりのクロテッドクリームと一緒に頂けば、

まさに完璧なアフタヌーンティー」

と、あります。


~感想~

焼きたてを食べてみたところ、何も付けなくても美味しかったです。

表面サクッと、でも中はふんわり

とにかくサイズの大きさ(直径7㎝)にびっくり!

まさにイギリスサイズ

200℃で18分焼きました。

1つ目のプレーンスコーン同様、作りやすいレシピだと思いました。

作り方にもあるように、こね過ぎないようにしてくださいね。




お薦めに従って、自家製いちごジャムとクロテッドクリームをたっぷり。

ビッグサイズですが、ペロッと頂きました。



そして、今回のナショナルトラストプロパティーは

(画像はNational Trust からお借りしました)

***

「キラートンは6,400エーカーもの敷地を有する非常に大きい地所である。

1778年にサー・トーマス・アックランドのために建てられたこの家は、

ナショナルトラストに譲渡されるまでアックランド家の所有物であった。

 最後のアックランド家はサー・リチャード。

彼は少し優柔不断な男で興味深い人生を歩んだ。

1935年に自由民主党の下院議員として選出されたが、

その後、社会主義者としてJ.B. Priestlyとともに社会主義政党を結成。

さらには第二次世界大戦終戦後には労働党下院議員となったが、

落選が続き、無所属となってからは目立った成功を収めることはなかった。

社会主義者としての信条から、個人の所有物は公共物であるべきとして

1944年、キラートンをナショナルトラストに譲った。

彼の4人の息子がこの行動に対し何を想ったかは定かではない。

 キラートンハウスの外観は非常に奥ゆかしい(!)が、中は快適な空間となっている。

観光客は自由にピアノやオルガンを弾くことが出来、貴重な思い出となるだろう。

一番のお薦めは、ハリーポッターに出てくるハグリッドの家のような熊小屋だ。

もともと夏の別荘として建てられた為、

目を引く煌めくステンドグラスがあしらわれている。

各部屋は鹿革や松ぼっくりなど珍しい素材で装飾されており、

その中でも極め付きは、鹿の拳が敷き詰められた、ぼこぼこ床の部屋である。

 熊小屋は、アックランド家の一人がカナダから熊を連れてきた際に

熊の住まいとして建てられたものである。

熊は「トム」と呼ばれ、チケットオフィスには彼のレプリカが設置されている。

熊と聞くと怖いイメージを持つが、

実際にはおしゃれな帽子をかぶった可愛いくまさんなのである

***


ここは広大な美しい庭も有るようですね。

私が住んでいた近くのナショナルトラストのプロパティ(Attingham Park)にも

大きな庭があり、よくお散歩に行ったものです。


スノードロップ、ムスカリ、水仙、ブルーベル、シャクヤク、薔薇・・・

季節の花を楽しみ、敷地内に流れる小さな川に住んでいる白鳥や

 deer park の鹿に会いに行くのも楽しみのひとつでした。

広い芝生にラグを敷き、たっぷりの温かい紅茶とサンドイッチやお菓子を広げて

気持ちの良いピクニックを満喫していました。

懐かしいですね。





ビッグサイズのスコーン!

そして美味しいフルーツスコーンでした。







#nationaltrust#scone#scones#cremtea#tea#teatime
#ナショナルトラスト#スコーン#クリームティー#紅茶#ティータイム
#英国菓子#イギリス菓子#英国#イギリス#GB
#ひとりで勝手に50スコーンチャレンジ











2021-01-28

バーレイなお重でおうちアフタヌーンティー

緊急事態宣言の中、外出を控えている毎日です。

私以上に母は本当に本当に毎日ステイホームなので

気分転換になればと

2人でおうちアフタヌーンティーを楽しみました。 




ずいぶん前に作ったお重を使ってみました。

バーレイの食器に合うデザインになったでしょうか。




三段のお重の中身はこんな感じで




サンドイッチは

エッグマヨネーズとお花きゅうり
ベーコン&ブリー&クランベリージャム




スコーンは

プレーンスコーンに
いちごジャムとクロテッドクリーム




お菓子は

コーヒー&デーツケーキ
ヴィクトリアサンドイッチケーキ
バナナ&ピーカンナッツクランブルケーキ
ウェルシュケーキ




そして

イートンメス
お家ビスケット
バッテンバーグビスケット




こうして説明すると

なんだか準備が大変そうと思われるかもしれませんが、

当日の朝したことといえば、サンドイッチを作って

イートンメスの生クリームを泡立てたくらい!


実はこのアフタヌーンティー、急に思いついてしたので

スコーンもお菓子も冷凍していたものを解凍しただけなのです💦

もちろん、スコーンは温めなおしましたよ。

お菓子類も一切れを半分にしたり小さくカットしただけで
(母は食が細いので、たくさんは食べられません💦)

イートンメスも冷蔵庫に有ったイチゴと

以前焼いていたメレンゲ(お花みたいに絞り出していた!)に

泡立てた生クリームを合わせただけで。

サンドイッチもエッグマヨサンドと焼いたベーコンとチーズをパンに乗せただけで、

超手抜き簡単アフタヌーンティーです。




このお重、外側はバーレイなイメージにしましたが、

内側はとってもイングリッシュ!

食べ終わると見えてくる内側は・・・




ティータイムシーン(^^♪




ザ・イングリッシュなモチーフたち!




そしてクラウンとフィッシュ&チップス!

ちょっと遊んでみましたよ♫




手抜きアフタヌーンティーでしたが

長らく外食をしていない母はとても喜んでくれました。

今回は急な思いつきでのアフタヌーンティーでしたので、

次回はもっとちゃんとしてあげようと思います。

お家時間、楽しみたいと思います。




それにしても、

お菓子やスコーンはそんなことないのですが、

なぜかサンドイッチは作るのが億劫なんですよね・・・。


皆さま、穏やかな1日を。


≪tableware information≫

burleigh / asiatic pheasants














2021-01-22

National Trust* Book of Scones ~Plane Scones~《1/50》

 以前、友人からプレゼントしてもらったこの本。

ナショナルトラストのプロパティーのお話と50種類のスコーンのレシピが載っています。

昨年からのステイホームの間、パラパラ読んでいくつか作ってみたりしていました。


National Trust 

 Book of Scones

50 Delicious Recipes and Some Curious Crumbs of History

Sarah Clelland




National Trust

ナショナル・トラスト (National Trust) とは、歴史的建築物の保護を目的として英国において設立されたボランティア団体。

正式名称は歴史的名所や自然的景勝地のためのナショナル・トラスト

 (National Trust for Places of Historic Interest or Natural Beauty) ウィキペディアより



ナショナルトラストは多くのレシピ本を出しています。

2017年に出版されたこの本。

イギリスの本屋さんで目にされた方も多いのではないでしょうか。


お家で過ごす時間が引き続き多くなりそうな今年、

ひとり勝手に50種類のスコーンを作ってみようと思いました。



~⁂◆ひとりで勝手に50スコーンチャレンジ◆⁂~


ということで、記念すべき最初のスコーンは

(1)plane scones~プレーンスコーン~


薄力粉、バター、ラード、牛乳、と材料4つだけのシンプルなスコーン。

薄力粉はセルフレイジングフラワーなのでベイキングパウダーも入っております。


「卵不使用のレシピ。軽い食感と膨らみの良いスコーンです。

是非、ジャムとクロテッドクリームと一緒に召し上がれ」

と説明にあります。

6㎝の丸いカッターで生地を抜くので小さいかな(笑)?


~感想~

想像していたより美味しかったです。

大好きなサクッとした軽い食感が紅茶と合う、説明通りシンプルなお味。

190度で20分焼きました。





本来のレシピでは12個出来るのですが、家族だけで食べるには12個は多いので

材料を半量にして6個作ってみました。

ジャムも自家製の果肉ごろっとしたいちごジャムで頂きました。




作りやすいレシピでした。

焼きたてのほの温かい状態で食べるのが良いですね。




そして、スコーンと併せて紹介されているナショナルトラストのプロパティーは

Tintagel Old Post Office(Cornwall)

(画像はNational Trust からお借りしました)

著者いわく・・・

***

ナショナルトラストのプロパティーの中で

最もイギリスらしい場所を1つ選ぶとしたら、絶対ここ!

ここには古い言い伝えのアーサー王の家もありかの有名な郵便局があります。

ティンタゲル旧郵便局はビクトリア期には現役でしたが今現在は営業していません。

まぁ私は130年間パスポートの申請用紙を待っている紳士を見かけましたが(笑)。

この建物は当初、裕福な地主の家として1350年から1400年の間に建設されました。

1870年代には郵便局として役割を持ち、同時に八百屋・靴屋・洋服屋も兼ねていました。

ティンタゲルの街はアーサー王関連で非常に人気の観光地となり、

それに伴い昔ながらの多くの建物は取り壊され、ホテルとなりました。

1895年、ほぼ放置されていた旧郵便局は競売に出され、

近所のアーティストが保存目的で購入し、

その5年後にナショナルトラストが買い上げました。

今ではグレード1に認定された建築物で、

今にも倒壊しそうな波上のスレート屋根で注目を集めています。

内部を見てまわるのにそれほど時間はかからないので

(ナショナルトラストは1時間程を推奨)

道を上ってティンタゲル城跡も覗いてみると良いですね。

これはナショナルトラストではないから、私がお勧めしたって言わないでね。


とあります。



私はここのプロパティーには行ったことはありませんが、行ってみたくなりますね。

600年以上前に建てられた建物が残っている事がイギリスらしく素晴らしい。

そんなことを思いながら頂いたプレーンスコーンでした。




今週から週に一度作っていくと、50個目は12月31日になります!

出来るかな?と弱気ですが、

出来れば良いな~。

毎週金曜日にご紹介する予定です。




#nationaltrust#scone#scones#cremtea#tea#teatime
#ナショナルトラスト#スコーン#クリームティー#紅茶#ティータイム
#英国菓子#イギリス菓子#英国#イギリス#GB
#ひとりで勝手に50スコーンチャレンジ


2021-01-15

今年もよろしくお願いいたします

相変わらずスロースタートですが

今年もよろしくお願いいたします。


昨年に引き続き、今年もコロナ禍の大変なスタートとなりましたね。

昨年末からの体調不良(ぎっくり腰)もだいぶ良くなってきましたが

完全復活までにはもう少し時間がかかりそうです。

今年は健康第一が目標です!


そんな、のんびりまったり過ごした年末年始でしたが、

いつまでも、ぐうたらしていてはイケません!

お菓子も作りたくてウズウズしておりました。


初焼きのお菓子は

でこぽんとエルダーフラワーのマーマーレードをたっぷり使った

マーマーレードケーキです。




毎年、愛媛の親戚がた~くさん送ってくれる柑橘類。

でこぽんや清見など、そのままでも美味しいのですが

せっせせっせとマーマレードを作ります。


季節の果物を使ってジャムやマーマレードをよく作りますが、

私はパンに塗って食べるより、お菓子に使う事が多いです。

なので、同じ果物でも甘~いもの、甘さ控えめのものなど、

色々変えて作ったりしています。


このでこぽんとエルダーフラワーのマーマーレードは濃厚なお味。

生地にもたっぷり入れ、オレンジアイシングもたっぷりかけ、

ケーキにも追いマーマレードしてますが、

優しい懐かしいお味のケーキとなりました。

お三時だけでなく、朝ごはんにも頂きましたよ。

家族3人で頂くので、12センチの小さな型で焼いたため、

あっという間に無くなってしまいました。




お家時間、楽しく過ごしたいですね。

元気を出してスタートしたいと思います。

頂いていたメールへのお返事もこれからお返ししていきますね。

2021年、制約された日々ですが

小さな幸せを見つけながら過ごしていきたいと思います。

12月に開催する予定でしたスコーンのオンラインレッスンも

開催しますので、もうしばらくお待ちくださいね。



今年もよろしくお願いします。


《 tableware infomation 》

spode /


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...