◆ただいま、レッスンはお休みしております。◆

2021-06-05

Pickled onions ~小玉ねぎのピクルス~

ここ最近、週に一度のスコーンの投稿ばかりですが

こちらもスコーン関連の投稿となります。

再来週の21番目のスコーン「Ploughman's Scones」で使用する

pickled onions (小玉ねぎのピクルス)の作り方のご紹介です。




ペコロスという名前でスーパーなどでも見かける小玉ねぎを使ったこのピクルス。

イギリスではとてもポピュラーなピクルスです。



(画像はMorrisonsよりお借りしました)



モルトビネガーを使っているので、茶色いピクルス液ですね。





《English pickled onions》

①小玉ねぎ(ペコロス)約10個をボウルに入れ、かぶるくらいの水を入れたら、
水だけ小鍋に移し塩大さじ2~3入れ火にかけ塩を溶かす。その塩水に小玉ねぎを加え1日置く。

②ピクルス液を作る。モルトビネガー250ml・砂糖小さじ1・乾燥チリ1本(種を取る)・生姜1カケ(スライス)・
コリアンダーシード小さじ2・マスタードシード小さじ1・オールスパイスシード小さじ1・粒こしょう小さじ1を鍋に入れ、
5分火にかけ1日置く。

③小玉ねぎは翌日塩水から取り出し、軽く洗い流し水分を優しくふき取る。

④保存瓶に小玉ねぎ、生姜を取り除いた②のピクルス液を加え、ベイリーフ1枚も入れる。冷暗所で保存する。




モルトビネガーはカルディで購入しました。




まだ白っぽい小玉ねぎですが、しっかり漬かると薄い茶色になってきます。




モルトビネガーやスパイス類を揃えるのはちょっと…という場合は

市販のピクルス液にピクルス用のスパイスで代用しても良いですね。


ご興味がある方は是非作ってみて下さいね!



















 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...