◆ただいま、レッスンはお休みしております。◆

2021-06-04

National Trust* Book of Scones ~Raspberry and White Chocolate Scones~《19/50》

ナショナルトラストのスコーンレシピ本、スコーン50種類全部作ってみる!


~⁂◆ひとりで勝手に50スコーンチャレンジ◆⁂~

***************

National Trust 

 Book of Scones

50 Delicious Recipes and Some Curious Crumbs of History

Sarah Clelland



さて、本日のスコーンは・・・

(19)Raspberry and White Chocolate Scones

~ラズベリーとホワイトチョコレートスコーン~




ラズベリーとホワイトチョコレート、鉄板の組み合わせのスコーン。

サイズも大きめです。





材料はセルフレイジングフラワー、グラニュー糖、バター、ラズベリー、

ホワイトチョコレート、卵、牛乳、粉糖の8種類。




「酸味のあるラズベリーが、濃厚なホワイトチョコレートで完璧な美味しさに。
あるいはラズベリーをオレンジの皮に変えてみても良いかもしれません」


レシピではフレッシュのラズベリーとなっていますが、今回は冷凍のラズベリーを使用しました。

解凍してキッチンペーパーで不要な水分を優しく取りました。

それでも水分量が多いため、牛乳の量は少なめにした方が良いですね。



~感想~

ラズベリーとホワイトチョコレートの組み合わせが本当に美味しいスコーンです。

フレッシュのラズベリーが手に入らなかったので冷凍のラズベリーを使いましたが、

レシピ通りに作ってみたら水分量が多すぎてメロンパンのようになってしまいました。

牛乳をレシピの半量くらいにして作り直してみましたが、良い感じになりました。

そのままでとても美味しいスコーンですが、クロテッドクリームも良く合いましたよ。

190℃で22分。






そして、今回のナショナルトラストプロパティーは


(画像はNational Trust からお借りしました)



***
 

私はお城が大好きだ。

まるで6歳児が書いたかのような見た目をしているお城が特に好きだ。

タンブリッジ・ウェルの近くにあるボディアム城はまさにこういった感じのお城だ。

世界で最も想像力が欠如しているであろうゲーム中毒の子供達でさえも

このお城を見たらなんらかのインスピレーションを受けるだろう。

 

このお城は素晴らしい。

堀を越える小さな橋を渡って古城に立ち入る。

少しのイマジネーションで14世紀の当時の中の情景がイメージできてしまう。

外観からはいかに堅牢な城であったかが窺える。

サー・エドワード・ダレングリッジが1385年に建設の許可を受けて建立した。

周囲の壁の上部はでこぼこしており、そこから矢を放ったり、あつあつのタールを流したりすることで城の防衛を計っていた。

この城はここら近辺を守る要となっていたが、詩人たちはエドワードが見栄を張るために建てたのではないかと言っている。

 

真実はどうであれ、とんでもない場所にある素晴らしいお城であることには変わりない。

中の展示では実際にどのように弓矢や防具を作っていたのか等が見れる。

投擲機の実演なども見ることができる。

展示部のクオリティは非常に高かったと思う。



***


中世のお城が今も残っている風景に感動します。

まさに、ザ・お城ですね。

お庭も素敵そうです。





王道の組み合わせスコーン









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...